FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国債、日銀引き受けも選択肢

Q:東日本大震災の復興に必要な政策は?
A:日本経済が停滞し、デフレが続く中で大きな国難にぶつかった。復興に必要な支出を少なく見積もる過ちを犯してはいけない。政府は国債を発行して財政出動し、日銀は円高にならないよう金融緩和すべきだ。

Q:国債発行には財源の明確化を求める声がある。
A:復興税を創設し財源にあてる意見もあるが、税金は継続的にかかる費用をまかなうのが筋で、一時的な支出に増税を充てるのは間違いだ。一時的に借金し、長い年月で返せばいい。

Q:これ以上の国債を市中で消化できるか?
A:マーケットが消化できないならば、日銀による国債の直接引き受けも、国会の議決があれば可能だ。

Q:日銀は国債の直接引き受けが「通貨の信認」低下を招いて悪いインフレにつながると否定している。
A:(戦前に)高橋是清が日銀に国債を引き受けさせたが、ハイパーインフレになっていない。日銀は毎年、民間が購入せずに残った国債を事実上引き受けている。物価上昇が通貨の信認を驚かすなら、世界中の通貨は信認を失っている。

Q:政府は、消費税引き上げを含む社会保障と税の一体改革案をまとめた。
A:給付が全く抑制できておらず、あのままではいくら増税しても足りない。増税は短期的にデフレを招く危険があり、被災者にも負担増になる。景気が悪化すれば、被災者には二次災害だ。

Q:いかに問題を克服すべきか?
A:需要不足はまだ20兆円ほどある。デフレを脱却し、名目成長率4%程度を実現して、やっと社会保障や財政再建のメドが立つ。デフレ下で増税して財政再建するのは不可能で、順番を間違えてはいけない。

早稲田大学政治経済学術院教授
若田部昌澄

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

(o ̄∇ ̄o)♪

Author:(o ̄∇ ̄o)♪
FC2ブログへようこそ!
(゚Д゚)ノ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。